NEWS802

超個人的に気になった話題

ウォルシュ・ジュリアンはジャマイカとのハーフ?リオ五輪日本代表!

   

8月5日からリオデジャネイオリンピックが開幕されますね。

リオ五輪の日本代表選手の名前を見てみると、「ウォルシュ・ジュリアン」という

名前がありました。一瞬日本人?と思うような名前ですが、

陸上男子400メートルの選手で、写真を見ても???と、

気になてみたので、ウォルシュ・ジュリアンどんな方か調べてみました。

M400_A73U0406-2

出典http://goldengrandprix-japan.com/ja-jp/RESULTS/RES...

アドセンス記事した




スポンサーリンク





父、ジャマイカ人、母、日本人

ウォルシュ・ジュリアン選手は現在19歳の大学生。日本代表に

なるぐらいなのでもちろん日本国籍です。

父親がジャマイカ人で、母親が日本人のハーフで、ジャマイカの

キングストンで生まれ、3歳から東村山で育ったそうです。

どちらかと言うと見た目はハーフというよりは、ジャマイカ人って感じが

しますが、日本選手権で優勝した時のインタビューは、今どきの

大学生って感じがしましたね。ちなみにお父さんのウォルシュ・エマニエルさんは

レゲエシンガーだそうです。youtubeでEmmanuel Walshと検索すると

出てきます。多分この方が父親だと思われます。

 

陸上歴4年でオリンピック

ウォルシュ・ジュリアン陸上競技は高校に入ってから始めたそうで、

二年生の時に国体出場経験のある監督が赴任されたから一気に

才能が開花したそうです。一年後の高校3年生の時には、世界ジュニア選手権の

4✖400リレーの日本代表に選ばれました。陸上を本格的に初めて1年で

日本代表ってすごくないですか?才能があっても相当な努力しないと無理だと

思うんですよね。

 

ハーフって有利?

たしかにアフリカ系の血が入っているので純日本人と比べると、

有利かもしれませんが、日本で育っているので、環境は同じだと思います。

見た感じ他の400メートルの選手と比べると、体つきは全然違いますね。

ウエイトトレーニングのやり過ぎで、400メートル走にいらない肩や胸の

筋肉がつきすぎて、東洋大の監督からウエイトトレーニング禁止と言われてます。

監督に筋トレやめろって言われるぐらいなので、並の選手じゃないですね。

個人的には、ここまで筋肉をつけられるのであれば、本格的に

100メートル走に転向した方がいいと思いますけどね。世界の100メートルの

トップ選手を見ても全員が筋肉ムキムキじゃないですか。筋肉がデカイ=瞬発力があるなので

いつかは100メートルで走るのを見てみたいですね。

アドセンス記事した




スポンサーリンク





ウォルシュ・ジュリアンの出場する日は?

ウォルシュ・ジュリアン選手が出場する陸上男子400メートル走は

8月12日(金)に予選があります。翌13日(土)に準決勝、そして、

決勝は翌14日(日)にあります。

まだ19歳のウォルシュ・ジュリアン選手はこのリオデジャネイ・オリンピックではでは

どこまで通用するでしょうか?ちなみに400メートル走の世界記録は

1999年にマイケル・ジョンソンが出した43秒18。

2015年の世界選手権の400メートル走の1位の記録は43秒48。

ウォルシュ・ジュリアン選手の自己ベストが45秒35。

金メダルを取るにはウォルシュ・ジュリアン選手は約2秒ほど

縮めないとメダルは取れないですね。この短期間で2秒も縮まるとは

思えないですが、どこまで世界のトップクラスに食らいつくか

見ものですね。

まだまだ19歳なので4年後の東京オリンピックや8年後の

オリンピックではメダルを期待できそうですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 - オリンピック