NEWS802

超個人的に気になった話題

ハイムリック法のやり方は?口や喉に詰まった異物の除去方法!

   

こんばんは。管理人のジローです。

これから、年末にかけていろんな行事がありますね。

クリスマスや正月とかは特に普段食べないものを

食べたりするので、お年寄りとかは口や喉に物を詰まらせることも

多くなりますね。

 

口や喉に詰まった異物の除去方法が

「ハイムリック法」

という方法があるって初めて知りました。

 

世界で最もポピュラーな除去法みたいですね。

 

でも残念なことに、この「ハイムリック法」を

考案したヘンリー・ハイムリック氏が17日に

亡くなられました。

 

このヘンリー・ハイムリック氏が考案した

「ハイムリック法」とはどんな方法なのか?やり方は?

アドセンス記事した




スポンサーリンク





ハイムリック法のやり方は?

ハイムリック法のやり方は、

ハイムリック法とは、喉を詰まらせている人を背後から両脇に腕を通して抱きかかえ、握り拳で腹部を突き上げることによって気道から異物を取り除く手法。

出典http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161218-00000012-jij_afp-int

p16-1

出典http://119.city.fukuoka.lg.jp/kyukyu/teate/teate

 

 

膝に抱えてうつ伏せにして背中を叩くのは見たことあったけど、

こういうやり方もあったんですね。

なんとなく、テレビや映画で見たことがあるような

気がしました。

 

考案者のヘンリー・ハイムリック氏がやはりスゴイ!

ハイムリック法を考案したヘンリー・ハイムリック氏は、

老人ホームで過ごされていたが、今年の5月、

新しく入居してきた女性(84)が食事中に喉に

物を詰まらせ、この時96歳のヘンリー・ハイムリック氏が

自ら考案した「ハイムリック法」でこの女性を救ったみたいです。

 

96歳で女性が喉に物を詰まらせたと判断し、ハイムリック法を

実践するってまだまだ現役バリバリですね。

5月27日、窒息救命法「ハイムリック法」を考案したヘンリー・ハイムリック医師(左)が入居している米シンシナティの高齢者施設でハンバーガーをのどに詰まらせた女性入居者(右)を自ら考案した手法で救助していたことが分かった。提供写真(2016年 ロイター)

5月27日、窒息救命法「ハイムリック法」を考案したヘンリー・ハイムリック医師(左)が入居している米シンシナティの高齢者施設でハンバーガーをのどに詰まらせた女性入居者(右)を自ら考案した手法で救助していたことが分かった。提供写真(2016年 ロイター)

出典http://jp.reuters.com/article/heimlich-save-woman-idJPKCN0YL06H

 

この女性も、のどを詰まれせた時に、この「ハイムリック法」を

考案した人物が目の前に居て、処置してくれたなんて、偶然と言うか

奇跡に近いですね。

アドセンス記事した




スポンサーリンク





最後に

ヘンリー・ハイムリック氏は17日に心臓発作で

亡くなられましたが、この除去方法で今まで何人の

方が命を落とさずに済んだんでしょうね。

 

ヘンリー・ハイムリック氏は亡くなっても

「ハイムリック法」はこれからもずっと人の

命を助ける処置方法として引き継がれていくって

素晴らしいですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 - 話題