NEWS802

超個人的に気になった話題

バレンタイン2018の流行りのチョコは?ブランド名や価格についても!

      2018/01/14

もうすぐバレンタインですね~。

毎年、チョコ選び大変ですね。

実は男子は数日前からバレンタインに

縁があろうがなかろうが

ドキドキしてるもんなんです。

 

本命から、義理チョコ、会社で配るチョコ、

最近では友チョコやご褒美チョコなど

色々ありますね。ますますややこしく

なってきていますね。

 

どうせチョコをあげるなら喜んで

もらいたいですよね?

やっぱり流行ってるものが好きな人が

多いので、2018年のバレンタイン流行りの

チョコのブランドや値段を調べてみました。

Sponsored Links

 

バレンタイン2018年の流行りのブランドは?

ここ最近は、バレンタインといえば海外ブランドの

チョコが人気を独占していますね。

ゴディバ、、リンツ、サロンドロワイヤル

ピエールマルコリーニ、シャンポールエバン、

日本の老舗洋菓子モロゾフ、

デパ地下で売られている高級チョコレートが

流行りなんでしょうね。2018年もこのあたりの

ブランドが人気だけど、毎年少しずつ高級感が

増してるような気がしますね。

また、「インスタ映え」って言葉が出るようになって

ますます、見た目がキレイで豪華なチョコレートが

流行るでしょうね。

 

ゴディバ 1926年ベルギーで創業。

 

 

モロゾフ 1931年、神戸で誕生。1932年からバレンタインチョコレートを

販売した老舗。

 

 

リンツ 魅惑の口どけリンドール。スイスのチョコレート。

 

 

海外勢に人気が集まってるけど、最近は、

老舗の和菓子屋が売りに出している

抹茶のチョコレートもじわじわ人気が

出てきていますね。年配の方にも喜ばれ

幅広い層で人気がありますね。

 

伊藤久右衛門 天保3年創業。

 

辻利兵衛本店 創業萬延元年

 

なので義理チョコや会社で配るチョコの相場が

あげる方は大変ですけど、もらう方としては、

普段食べれないチョコが食べれるので、

バレンタイン意外と楽しみですね。

 

おじさんになっても、若い時とは違う

楽しみ方でいいものですね。

 

値段はどれぐらい?

海外の高級チョコといえども、

500円ぐらいからもあるし、1万円以上するのも

ありますね。3個入りや20個入りなど色々あり、

数人で買って小分けして、会社で分けるってのも

ありではないでしょうか?面倒くさいけど。

 

最近のバレンタインの相場は、友達や会社関係の人には

1,000円ぐらい、恋人などには2,000円ぐらい、

だそうです。ただ、女性の年齢が上がってくると

予算も上がる傾向にあるみたいですね。

 

最後に

1月22日から28日までチョコレートの祭典

「サロン・デ・ショコラ」が開催されるんですよね。

ここで注目されたチョコレートがバレンタイン前に

デパ地下なので売り出されそうですね。

このあたりも注目しておきたいですね。

最後まで読んでくださって、ありがとうございました。

バレンタイン40代男性におすすめのプレゼントは?2018年の人気商品は?

 - バレンタイン