NEWS802

超個人的に気になった話題

[京都]天得院の桔梗が咲く季節だけの特別拝観と「花精進」2016

      2016/06/26

「桔梗を愛でる特別拝観」

IMG_98632

出典http://shigeru.kommy.com/sikitentokuinkikyou.htm

京都の天得院の年に2回あるうちの一つの初夏の特別拝観です。

今年2016年は6月25日(土)から7月10日(日)まで。

開所時間は午前10時から午後4時30分(受付終了4時)

拝観料は大人500円、中高生300円、小学生以下無料(保護者同伴に限る)

住所は京都市東山区本町15-802  電話 075-561-5239

 

・特別拝観の見どころ

見どころは何と言っても、桃山時代に作られた枯山水の庭に咲く

紫や白の桔梗の花。杉苔が庭一面に覆われた庭に桔梗の花が

開花する頃に、毎年特別拝観が始まります。

庭一面には杉苔がびっしり覆われており、雨が降った時は特に

杉苔が綺麗に見えます。桔梗の紫と白の色と杉苔の緑が絶妙です。

tentokuin01

出典http://hp1.cyberstation.ne.jp/kyoto/tentokuin.html

春には御衣黄桜、霧島つつじ、さつき、

夏には萩、あじさい、桔梗、冬には山茶花、椿と季節に合わせ

色々と花が咲きますが、特別拝観があるのは6月~7月の

桔梗の時期と11月の紅葉の季節のみです。普段は一般公開されていないので

春などに見ることができなく残念ですが、桔梗の寺と言うぐらいあって、

特別拝観時は桔梗が咲き乱れとても素晴らしいです。

また昼食に天得院内でお庭を眺めながら精進料理「花精進」

堪能できます。値段は3,780円要予約です。

97877

出典http://find-travel.jp/article/19278

 

アクセス

天得院は東福寺の塔頭の一つで、東福寺内の境内にあるので、

東福寺内の駐車場が利用できます。無料です。

名神高速京都南ICより約4キロ、名神高速京都東ICより7キロ。

電車では、JR京都駅から奈良線、東福寺、宇治、奈良方面9~10番線のりば。

ひと駅目です。東福寺駅で下車。徒歩約7分。

もしくは京阪電鉄、京阪東福寺駅で下車。徒歩約7分です。


アドセンス記事した




スポンサーリンク





まとめ

一年に1回しかない桔梗の特別拝観。梅雨の時期ですが、

雨に群れた桔梗の庭もなかなかいいものです。

京都は道が狭くて車も多く、他府県の方には走りにくいかも

しれないので、電車で行かれることをおすすめです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 - 京都