NEWS802

超個人的に気になった話題

元WANDSの上杉昇の現在は?本当にやりたかったことはロック!?

   

上杉昇さんといえば、30代40代の方ならすぐにWANDSのボーカルの人だ、

わかるぐらい有名ですね。

b0125326_12534032

出典http://knodge.exblog.jp/8621374/

歌唱力は抜群で、WANDSを脱退した現在、

ソロやバンド活動になってからも聴き続ける人も多いようです。

あれほど人気があったのに脱退して、20年たってもWANDSを壊すことを

目標にしているのは何故か?現在の活動は?

アドセンス記事した




スポンサーリンク






 

・やりたくないことをやらされていた。

1990年代、WANDSは「Being」という事務所に所属していました。

この事務所には、B`Z、ZARD,大黒摩季、T-BOLAN,TUBE,DEEN,

FIELD OF VIEWなど当時、カウントダウンTVで上位にいるグループ、歌手を

抱えてました。テレビドラマの主題歌やCMなどとタイアップして

シングルヒットを狙うという事務所の戦略が功を奏し、メディアへの

露出が少なくても、曲は誰でも知っているという状態でした。

WANDSのデビューが1991年でピーク時の1993年には一年間で

シングル、アルバム合わせてなんと700万枚を売り上げたそうです。

この頃はヒット曲は100万枚売れるのが当たり前、みたいな時代でしたね。

1993年の売り上げランキングは1位ZARD 2位WANDS 4位B`Z 5位T-BOLAN

と、この4グループだけで一体何千万枚売ったんでしょうね。

これだけ売れてても上杉昇さんは、嫌々やってたそうです。

なぜなら上杉昇さんはWANDSのオーディションでは耳と鼻にピアスを開け

鎖でつなぐという、完全なるロッカーだったのに、WANDSのボーカルに選ばれて

歌わされたのがJ-POPだったので嫌で仕方なかったそうです。

ミュージシャンが自身の音楽性と違うものを歌わされるのは、

いくらお金を貰っても嫌だと思います。上杉昇さんがWANDSを脱退する

前はある程度自分のやりたい音楽をやらしてもらったみたいですが、

事情の知らないファンの間では違和感があったみたいです。

 

・脱退後は?

neko

出典http://laughy.jp/1410150486453160770

現在は「猫騙」というバンドと、ソロ活動をされていて、

WANDSの時に比べると、インディーズで活動されてるので、メディアへの

露出は殆ど無いようです。しかしWANDSというのが上杉昇さんに

未だに付きまとい、「WANDSの人だ」とか未だに言われるそうです。

中には「中山美穂と一緒に売れた人」とかも言われるそうです。

このことが上杉昇さんのWANDSを壊すことが人生の目標と

いう意味がわかります。

アドセンス記事した




スポンサーリンク






 

・まとめ

いくら売れようが、いくら稼ごうが自分の信念を貫き通した

上杉昇さん。やはりどんなことがあっても、自分を信じ

お金や名声よりも自分のやりたいことを追及するのは

只々かっこいいですね。WANDSで歌っている時より、

「猫騙」で歌ってるほうが上杉昇さんの熱い想いを

感じがしました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 - 芸能