NEWS802

超個人的に気になった話題

加藤拓也が2016ドラフト1位確実!?出身校や彼女もチェック!

   

10月20日には2016年のドラフト会議が行なわれますね。

昔から、注目選手がいると、何かしらドラマチックなことが

起こりますよね。ほんと人生が決定付けされることもしばしば。

「あの球団に行っとけば、もっと活躍できたのに」ってのも

ありますし、いい選手が入ったからって活躍の保証もないですし、

選手も球団側も、ものすごい駆け引きがあって面白いですね。

アドセンス記事した




スポンサーリンク






 

2016年は大豊作の年?

今年のドラフトは「大豊作」って言われてますね。

大学生にいい選手が多いですね~。去年は、高校生たちが

大注目でしたね。オコエ瑠偉、小笠原慎之介、平沢大河、

高橋純平と即戦力ではないですが、将来球界を背負って立つ

選手たちですね。まぁ甲子園がテレビ中継されるから、知名度が

あるだけで、実際は大卒の選手らが2016年はそこそこ活躍

していましたね。

 

2016年、大注目の加藤拓也選手

個人的に注目していてドラフト1位で指名されそうなのが慶応大の

加藤拓也選手。

spo1604300036-p6

出典http://tomoxx.com/7600.html

175センチと上背はプロ野球選手の中では小柄な方ですが、

体重が90キロとかなりガッシリしています。しかも太ってる

感じじゃなくて、明らかに筋肉です。高校生の時はガッシリ

しているって印象はなかったですが、大学でかなり鍛えたんでしょうね。

相当ウエイトトレーニングをしたと思いますよ。下半身なんて

相当鍛えた感がありますね。腕も特に上腕がかなり太く、

手首が強そうですね。一昔前は、野球のコーチって

ウエイトトレーニングの知識がたいしてないのに、筋肉を

付けるとスピードが落ちるって特に投手とかには扠せなかったですね。

最近では、ダルビシュ選手がウエイトトレーニングをして成功しているので

だいぶ考え方が変わってきていますね。陸上100メートルの

ボルト選手なんてウエイトトレーニング当然していますからね。

スピードを上げるのは速筋をウエイトトレーニングで鍛えるのが

一番ですからね。加藤拓也選手は現在4年生の時点で

常時150キロ前後出ています。

加藤拓也選手の体は相当ウエイトトレーニングしたって感じです。

そのせいか、大学時代は1年の春から試合で投げ、防御率も

毎年良く、怪我がなく登板できているってことでしょう。

プロに入っても即戦力でやっていける体力や長い期間活躍できそうですね。

 

出身校や彼女は?

加藤拓也選手は高校から慶応に通っています。慶応ボーイってやつですね。

中学校は、中野区立第八中で杉並シニアに所属していました。

慶応大で野球部エース、将来のプロ野球選手、

モテないわけがない。

彼女に1人ぐらいいそうですが、残念ながら野球が

すごくても一般の大学生なのでそこまでの情報は

なかったです。それより、どの女子アナと仲良くなるかの

ほうに注目したいですね。

アドセンス記事した




スポンサーリンク






 

まとめ

久々にこんなにお尻がでかくて、野球選手って感じの選手ですね。

個人的にはパワフルで球速もあり、タフな加藤拓也選手好きですね~。

豪快なピッチングで見ていても楽しいので、早くプロの世界で

活躍してほしいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 - スポーツ