NEWS802

超個人的に気になった話題

国立劇場の「PNSP」の動画が話題に!伝統芸能でアレンジしたPPAPが本気すぎる!

      2017/03/04

こんにちは、管理人のジローです。

ピコ太郎の「PPAP」、2017年になっても

話題になってますね。

 

いままで色んな人やグループが「PPAP」の

コピーとかしてきたけど、今回予想外のところから

「PPAP」をアレンジした動画が配信されました。

 

「PPAP」をアレンジしたのは、日本の伝統芸能を

上演したり、伝承者の育成、調査研究をしている

国立劇場。

まさか日本の伝統芸能の聖地と呼ばれるところからの

「PPAP」。あまりにもの本気度で話題になってます。

Sponsored Links

「PPAP」の国立劇場版「PNSP」はどんなの?

国立劇場版の「PNSP」は、

「ペンヌリサンポーサンポーペン」

歌っていて、歌、三味線、笛、小鼓、大鼓、太鼓で

構成されていて、それに国立劇場のマスコット

「くろごちゃん」筆とサンポーを持って踊ってるって作品です。
cc9ba855

サンポーとは三方のことで、ヌリサンポーとは

漆が塗ってある三方のことです。

・三方

A048B0173

 

・塗り三方

k-shu_sanpou174_174

国立劇場の「くろごちゃん」がペンと三方を

もって踊ってるのがかわいい。

でも曲は本格的な伝統芸能で構成されていて

そのギャップが面白いです。

動画はこちら

 

ちょっと国立劇場これ本気すぎるやろって思うぐらい

真剣に「PPAP」をアレンジしています。

こんな動画が伝統芸能の世界から発信されると

思わなかったので、かなり衝撃映像ですね。

最後に

「PPAP」のコピーやアレンジで今まで見た中で

一番すごいですね。伝統芸能っておかたいところかと

思ってたけど、こういう遊びココロもあるんですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Sponsored Links

 - 話題