NEWS802

超個人的に気になった話題

城陽イルミネーション2016の日程や見どころは?駐車場や混雑は?

   

joyo034-1024x768毎年20万人ぐらい来場者が来るイルミネーションのイベント、

「光のページェント TWINKLE JOYO 2016」が今年も開催

されます。毎年少しずつ規模が大きくなったきて、

初めの頃7万個ほどだった電球は、現在やく60万個の

LEDとなり、京都では最大のイルミネーションイベントに

なりました。場所も総合運動公園を使っているので、

大規模で全部回れるかなってぐらい広いです。

そこで、「光のページェント TWINKLE JOYO 2016」

日程や見どころ、駐車場や混雑の状況などを調べてみました。

アドセンス記事した




スポンサーリンク





「光のページェント TWINKLE JOYO 2016」の日程

・開催期間 12月1日(木)から12月25日(日)

・点灯時間 17時30分から21時30分

(12月1日のみ17時15分点灯)

・開催場所 城陽市総合運動公園レクリエーションゾーン
(鴻ノ巣山運動公園)

・お問い合わせ 城陽市観光協会 0774-56-4029

 

見どころは?

見どころは何と言っても光のトンネルではないでしょうか?

img_0

こんなトンネル、好きな人と歩いてみたいものですね。

子供もきっと喜びますよね。

このイベント実は手作り感が凄いんです。

遠くから見るとすごくきれいだし、

ちかくからみると、頑張って作ったんだな~

って感じるほどです。どちらかっていうと

子供が喜びそうなイルミネーションですね。

イルミネーションだけでなく、音楽のイベントや

イルミンっていうかキャラクターがいたり、

屋台なんかも出るんですよ。冬の屋台っていいですよね~。

正月ぐらいしかお目にかかることがないですが、

寒い夜に食べる温かい食べ物っていいですね。

 

駐車場は?

会場の城陽市総合運動公園レクリエーションゾーンは

京都市、奈良市、枚方市から同じぐらいの距離にあるので、

車でこられる方が多いです。

イルミネーション会場の駐車場は夕方4時には

満車になるそうです。会場から徒歩5分のところと

徒歩10分のところにも駐車場があるそうですが、

ここもあまり期待しないほうがいいですね。

駐車場はイルミネーション協賛金として500円ほど

取られるそうです。

渋滞がどうしても嫌って人にはJR城陽駅から

シャトルバスが運行しています。こちらもかなり

混雑されるとおもいます。駅から歩けば結構な

距離なので、シャトルバスがおすすめです。

お子様おられる方は渋滞してでも車のほうが

いいでしょう。外は寒いので渋滞してでも

温かい社内がいいでしょう。

アドセンス記事した




スポンサーリンク





最後に

週末や、クリスマスの24,25日はかなり混雑すると思われるので、

この日は外して平日に行きたいですね。渋滞覚悟で行くか、

早めに行って公園で遊ぶかになってしまいますね。

でも、行く時間や帰る時間をずらせばいいかと思います。

ただ、交通が混んでるだけで、会場に入ればそんなに

混んでる感じはしないですね。なんせ広大なところでやっているので。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 - イルミネーション