NEWS802

超個人的に気になった話題

断捨離依存症は病気?症状や治療方法は?改善策についても!

   

こんにちは、管理人のジローです。

島崎和歌子さんの断捨離ぶりがわだいになってますね~、

数ヶ月前の島崎和歌子さんの話題は、断捨離をしていて、

ついにソファーを捨てたと。部屋には、床の上にテレビが一台あり、

体育座りで、暗闇の中テレビを見てるってことでした。はたから見ると

ちょっと異常ですね。

 

昨日の「ホンマでっか!?TV」では、

天井の電気も全部抜いたと、手元の明かりで十分とおしゃってました。

 

島崎和歌子さんの心の中はどうなてるのかわかりませんが、

これだけを聞いていると断捨離依存症ですよね。これって

ここまでくると病気じゃないのかなって思います。

 

島崎和歌子さん芸能人で活躍もされ、普通の人の何倍もの

給料とか貰われてお金に不自由することないのに、

なんでこうなちゃたんでしょうね。闇が深そう。

自分自身もちょっと断捨離に興味があったので、

断捨離とは、本来どういうものなのか、断捨離依存症とは?

依存症の治療改善策についてもちょっと考えてみようかなって

思いました。

housing-900240_960_720

アドセンス記事した




スポンサーリンク





断捨離とは?

「断捨離」って断行、捨行、離行とヨガの行法を応用した整理方法みたいです。

、入ってくる物を断つ。

、家にあるずっと使ってないものを捨てる。

、物への執着から離れる。

 

書いてあることは、簡単に書いてますが、結局、心の在り方なので、

最後の物への執着から離れるってのが大変そう。結局、最後の「離」

うまくいかないと、物を捨てて後悔が残るだけのような気がします。

 

でも、断捨離をしようって思うことは、何か原因があるんでしょうね。

買い物依存症や、整理整頓ができないとかその辺の理由からがほとんどなんでしょうね。

 

断捨離の「断」

「入ってくるものを断つ」。まずこれを始めないと何も始まりませんね。

本当に買う前に必要なものなのか、これがなくても生活は

今までと何も変わらないので、もう一度、何かを買う時に

自問自答したほうがよさそうですね。だいたい買うか買わないか

よく考えると、だいたい買わない方へ行くと思います。

貰い物も一緒。タダだからもらう、人がくれるからもらう、

必要じゃなかったら、貰わないにこしたことはないですね。

断る勇気も時には必要ではないですか。

 

断捨離で捨てていい物、捨てなくていい物。

この捨てていい物、捨てなくていい物は人それぞれ

考え方や、物に対する思い入れとかがあるので、こうだ!とは

言えませんが、個人的な意見として、

捨てていい物は、

洋服、雑誌、新しく買い替えて使ってない電化製品、

1年以上立ったも使わない、必要以上にある物、

いつか売ったりするかもって商品が入っていた箱、

一年以上も前の不必要な書類など、銀行、賃貸、請求書、

領収書、会社関係、などなど紙って意外とかさばるので、

過ぎ去った必要のない書類は捨てたほうがいいでしょう。

服とか今年の春に流行ったものなんて、来年の春はかなりの確率で

着ることはないでしょう。

捨てなくていいものは、

写真や思い入れがあるもの、使ってないけど、あるだけで

うれしいものや思い入れがあるものとか、、、

だから、服とか着なくても、思い入れがあるなら、

何か箱に、使わないけど残しときたいってものを

整理できればいいんですよね。大事なものと大事なじゃないものが

同じところにあるから、要る、要らないの判断ができないんじゃないですかね。

 

離、物への執着から離れる。

結局、色々捨てようが、この「物への執着から離れる」

できなかったら、物が増えては、捨てての繰り返しになると思うんですよね。

一番、断捨離で難しいとことじゃないですかね。自分の価値観を

変えなければいつまでたっても物への執着がありそう。

 

断捨離依存症とは、

断捨離依存症とはどんなんでしょうね?依存性って、多分本人は

気付いてないことがほとんどなんでしょうね。心の病気なんでしょうか?

なんでも捨てなくては気が済まない、「断」「離」がうまくできないのに

捨ててばっかしだと、依存症かもしれないですね。

 

あと、人のもの、家族のものを勝手に捨てたりも依存症のうちに

入るんではないでしょうか。自分の物ならいいけど人の物を了解を得ず

捨てるなんて、人間関係にも影響がでてくるのがわからなくなってしまってるのは

「断捨離」の方が人間関係より大事になってしまってますね。

 

なんでも捨てて、何も物を持たないとかの考えが一番ってなってくると

人間関係にも影響がありそうですね。物を捨てることにいき過ぎると、

物も人も区別がつかなくなり、人間関係も段々と距離をとり、

一人でもいいっかってなって、正しい判断ができなくなると思います。

なんか、島崎和歌子さんもこんな感じなんでしょうか?

 

治療方法や改善策は?

断捨離依存症になる人は、誰にも相談や話したりせず、独学と言うか

浅い知識で断捨離をやったから依存症になったと思うんですよね。

「断」「離」をしっかり理解することと、物と人間関係は別、ってことを

理解した方がいいですね。依存症なんて自分では気づかないので、

身近でなおかつ自分より立場が上で、尊敬できる人に話してみるのが

いいかもしれませんね。そこで冷静な判断で「おかしい」とか言われたら

専門家とかに話すのがいいでしょうね。

アドセンス記事した




スポンサーリンク





最後に

断捨離ってうまく実践できればいいけど、浅い知識でやったりしてしまうと

間違った方向へ進んでいきますね。なんでも程々にしないといけませんね。

うまいこと「断捨離」を活用できれば日々の生活が身軽になり、

家の中が整理整頓されそうですね。

今回書いたのは、個人的な意見であって、何が正しい、正しくないかは

人それぞれなので、一意見として聞き流してください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 - 話題