NEWS802

超個人的に気になった話題

曜変天目茶碗が展示されている場所はどこ?展覧期間などについても!

   

こんにちは。管理人のジローです。

 

去年の12月20日に放送された

「開運!なんでも鑑定団」で

世界に3つしか現存しない

曜変天目茶碗の4つ目が発見されたと

放送されてました。

 

放送前から世紀の大発見と

番宣しており、放送では

鑑定士の中島誠之助さんが

「曜変天目茶碗で間違いございませんと」

高々に宣言してました。

 

世界に3つしかない曜変天目茶碗の

4つ目となると世紀の大発見となったはずが、

専門家からは偽物の声が。

 

本物はどのような感じかというと

漆黒の器で内側には星のようにもみえる大小の斑文が散らばり、斑文の周囲は藍や青で、角度によって虹色に光彩が輝き、「器の中に宇宙が見える」とも評される。

出典https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9B%9C%E5%A4%89%E5%A4%A9%E7%9B%AE%E8%8C%B6%E7%A2%97

96958A9C93819A91E3E2E2E3888DE3E1E3E3E0E2E3E0E2E2E2E2E2E2-DSXBZO4837492013112012I00002-PN1-15

最近はLEDで光を当てており、斑紋が浮かび

上がるように見えます。

なんでも鑑定団で本物とされた曜変天目茶碗は

親子2代で曜変天目茶碗の完全再現を

目指している、愛知県の陶芸家

九代目長江惣吉さんは番組を見て

「番組を見ていて思わず絶句しました。どう見ても中国の商店街で売っているまがい物にしか見えなかった」

では曜変天目茶碗の本物はどんなのか?

本物の曜変天目茶碗を展示してるところを

調べてみました。

 

藤田美術館 (大阪)

 

2265-L-thumb-364x205-5979大阪にある「藤田美術館」。

場所 大阪市都島区網島町10-32

電話 06-6351-0582

入館時間 10時~16時(閉館時間は16時30分)

入館料 大人800円 高校・大学500円

小学・中学300円

藤田美術館での次の展覧会は、

平成29年3月4日(土)~6月11日(日)までの

「ザ・コレクション」。

この期間中に国宝の曜変天目茶碗が

展示されます。他にも国宝8点に

重文も展示されます。

藤田美術館のホームページ

 

静嘉堂文庫美術館 (東京)

001

場所 東京都世田谷区岡本2丁目2-23-1

電話 03-3700-2250

開館時間 10時~16時30分(入館は16時まで)

休館日 月曜日

入館料 一般1,000円 大高生700円 中学生以下無料

静嘉堂文庫美術館のホームページ

 

大徳寺龍光院 (京都)

P1070949

臨済宗大徳寺派大本山大徳寺の塔頭。

この龍光院は国宝の茶室

「茶室密庵席」があり、ここに

曜変天目茶碗や茶道具など収集されたものが

集まりますが、拝観謝絶で

特別公開もしたこともなく。

残念ながら見ることができません。

 

最後に

世界で現存する3つの曜変天目茶碗のうち

2つしか見ることができません。

現存する曜変天目茶碗は値段を

付けるなら5億や10億、または100億とも

言われています。

なんでも鑑定団では2500万円という

値段だったようですが、この価格の差は

なんだったんでしょうか?

世紀の発見ぐらいと言われた4つ目の

曜変天目茶碗の割には、安すぎないですか。

なんでも鑑定団のテレビ東京では

「鑑定結果はあくまで番組独自の見解」

とあったので、結局は本物か偽物か

はっきりした情報はないですが、

今回の件は鑑定士より専門家の

意見のほうがただしそうですね。

 

一度は本物の曜変天目茶碗の

輝きを見てみたいですね。

 

 

 

 - 話題