NEWS802

超個人的に気になった話題

森弘一郎の絵本の内容や絵はどんなの?絵本イベントや舞台情報についても!

   

どうも、ジローです。

11月5日の情熱大陸で取り上げられる

森弘一郎さん。

デンマークの女王からも絶賛されるという

森弘一郎さんの舞台。

 

デンマークは北欧の芸術大国と言われ、

独創的な芸術で知られてる国なんですね。

そんな日本とぜんぜん違う文化のところで

認められるって凄いですね。

森弘一郎さんのダンスは

パントマイムみたいなのやロボット、

ヒップホップダンスが混ざったような

感じで、重力に逆らったようなダンスが

特徴的ですね。

前に話題になった、「American's Got Talent」

で優勝した蛯名健一さんみたいな感じですけど、

蛯名健一さんがラスベガスのエンターテイメントで

森弘一郎さんは、芸術って感じですね。

 

そんな森弘一郎さんはダンスだけでなく、

日本で絵本も出版されています。

 

意外な組み合わせですけど、世界的に

有名なダンサーが書いた絵本ってちょっと

興味ありますよね。

 

子供によく絵本を読み聞かせしているので、

森弘一郎さんの絵本どんなのか調べてみました。

Sponsored Links

森弘一郎さんが書いた絵本の内容は?

森弘一郎さんのかいた絵本は

「しろいえほん」

ってタイトルです。

なにも書いていない一冊のしろい本を

見つけた男の子。その本には今まで

見たこともない色々な世界が広がっていました。

声優の田中真弓さんの推薦文は

「あなたのお母さんは、どんなお話をしてくれるでしょう?

お母さんのあなたは、どんなお話をつむぐでしょうか?

この絵本を読んで、一昨年亡くなった母を想いました。

白い本をお母さんにわたすと、お母さんがすてきなお話を

読んでくれるところが私のお気に入りの場面です。

想像力がかきたてられるところが、この絵本の良さ。

母の数だけ”しろいえほん”があると思います。」

という感じでした。

 

しろい絵本を見つけた男の子が

お母さんに見たこともない世界の話を

してくれるんでしょうか?

 

これって、日本に住んでいた少年が

ダンスの修行でアメリカに渡り、

「舞台芸術の先端」とされている

デンマークに渡り、色々な世界を見てきた

森弘一郎さんにしか書けない絵本ですね。

 

「しろいえほん」の絵はどんな感じ?

ちらっとしかなかったですが、

こんな感じでした。

なんか、昔見た、

ムーミンみたいな感じなんですかね。

ムーミンはフィンランド生まれの物語で、

森弘一郎さんの絵もこういう北欧テイストの

絵なんでしょうね。

森弘一郎さんの絵本のイベントはどこで?

「しろいえほん」は2017年の3月の発売され、

森弘一郎さんの出身地の福岡で

子供読書の日イベントでしろいえほんの

声優田中真弓さんによる読み聞かせ、

森弘一郎さんのしろいえほんダンスパフォーマンス、

福岡市総合図書館で絵本、ダンスのパフォーマンスを

したり、白石書店主催の「しろいえほん」の世界の

イベントなど、子供を対象にしたイベントを

何回かされています。

 

海外で活躍されていても、地元に帰ってきて

子供のために絵本のイベントをされ、ダンスも

披露するってなかなかできないことですよね。

それだけこの「しろいえほん」や子供たちに

思い入れがあるんでしょうね。

 

やっぱり、一流の方って立派な方が多いですね。

今後の絵本イベントは?

森弘一郎さんの今後の絵本イベントを調べてみたけど

今のところなかったですね。もしかしたら地元の

福岡で、あるかもしれませんが大々的に宣伝してそうに

ないので、ネットだけでの情報ではわからなかったです。

 

舞台の情報は?

森弘一郎さんが日本で舞台をされるって情報は

今のところないですね。

やっぱりデンマークをメインで舞台をされてるので

日本でするってのはなかなか難しいかもしれませんね。

 

そのまま、デンマークの舞台を持ってくるんて

かなり難しそうですね。

森弘一郎さんが日本でメンバーを募集して

公演も時間的に不可能ですね。残念だっけど

日本で公演を見ることは当分無理なんじゃないかと。

残念ですね。

 

ただ、森弘一郎さんをマネージメントしている

会社、「DOT COLOR AGENT」でオファーや

出演依頼ができそうです。

 

過去にゆずや浜崎あゆみさんの

ミュージックビデオに出演したりしているので、

日本での活動も多少なりあるかもしれませんね。

Sponsored Links

まとめ

ここまでダンスで上り詰めた人の

世界観てどんな感じなんでしょうね。

それを絵本で見られるなんて、凄いですね。

これを読んだり、読み聞かせてもらった

子供たちは何を感じるのでしょうかね。

大人では感じることがないせかいなんでしょう。

 

今回の情熱大陸で「しろいえほん」

一気に売れるて、売り切れになるでしょうね。

また新しい絵本を作ってもらいたいですね。

 

最後まで読んでくださって、ありがとうございました。

 - 話題