NEWS802

超個人的に気になった話題

綿貫陽介のマナーが悪い?両親や兄弟についても調べてみた!

   

いま、男子テニスで錦織圭選手に続く選手が

いると言われています。彼の名前は

綿貫陽介選手です。

(わたぬきようすけ)

2016年の全米オープンで錦織圭選手はベスト4、

18歳以下のジュニア部門で綿貫陽介選手も

ベスト4に入ったんです。そして、ジュニアの

世界ランキングはなんと

  「2位」

なんですね。18歳以下の選手だけといえど

世界ランキング2位は立派なものですね。

確実に次世代のトップ選手になるでしょうね。

 

綿貫陽介選手を調べていくと「マナーが悪い」

出てきたので、どういうことなのか?

両親や兄弟についても調べてみました。

546x420x20160123_546_02-jpg-pagespeed-ic-qnehjb0okr

出典http://life-watcher.com/10353.html

アドセンス記事した




スポンサーリンク





マナーが悪いとはどういうこと?

調べてみると兄弟揃ってマナーが悪いと。

どういうことがマナーが悪いと言うのは

それぞれ考え方が違いますが、

「コート内外での立ち振舞」

「相手選手に暴言を吐く」

「審判の判定に食ってかかる」など色々ありますが

綿貫兄弟は「審判の判定に食ってかかる」てのが

取り沙汰されてました。

トッププロの選手たちも試合ではそれぐらいは

していますし、

「放送できない言葉で審判を

罵ったりしたりもする」

と、グランドスラムの大会で審判を努めた方が

テレビで言ってました。

正直、審判の目だって完璧ではないですから。

ほんとに際どいところなんて、ビデオ判定じゃないと

わからないですから。特にハードコートなんて。

ましてビデを判定なんてトップクラスの大会

ぐらいしかないですからね。

やっぱり綿貫陽介選手は、自身があるから、

そこまで審判に食ってかかれるんでしょうね。

まぁ、それぐらいの気の強さがなければ、

プロの世界でトップになんかなれないですね。

ただそれが表に出すぎて、目立ってるだけのことだと

おもいますけど。

 

両親や兄弟について

10456013_540450602775788_12241046356437089_n

出典http://tennis.jp/news/archives/48556

綿貫陽介選手の両親は、テニススクールを

経営されています。なので綿貫陽介選手は、

物心ついたときからラケットでテニスをしていたんでしょうね。

両親がコーチ、兄弟もテニス、1人だけ野球って

訳にはいきませんからね。もう家族でも

テニスの話しかしないんではないでしょうか。

お兄さん2人もプロテニスプレーヤーなので、

このご両親のテニススクールはプロ選手を3人も

輩出したってことになりますね。親子とはいえ

プロ選手を育てるってやっぱりスゴイですね。

 

綿貫陽介選手のランキングは?

今年からプロに転向した綿貫陽介選手。

ジュニアのランキングは2位でしたが、

錦織圭選手とかがいるランキングでは、

600位台だそうです。トップまで、まだまだですが、

400位台ぐらいの選手には勝ったりするのですが、

それでもまだまだですね。これぐらいの順位だと

なかなかお金の工面も大変だと思います。

プロ選手は当たり前ですが

全部自腹ですからね。

錦織圭選手も当然ながら、マイケル・チャンコーチや

トレーナーなどの給料も錦織圭選手自身が払っているので

勝てば勝つほどお金が入り、自身のレベルも

上がっていくということでしょうか。

アドセンス記事した




スポンサーリンク





まとめ

綿貫陽介選手はこれからはジュニアの部門でなく、

トッププロのいるところに行くわけですが、

活躍できるのでしょうか?すぐには無理かもしれませんね。

体も、181センチで、63キロとまだまだプロの世界でやれる

体ができていないですが、あと10キロほど増えても

いいのではないでしょうか?

錦織圭選手とともにこれから綿貫陽介選手も

注目していきたいですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 - スポーツ