NEWS802

超個人的に気になった話題

菅田将暉の筋肉が凄い!食事メニューやトレーニング方法を考察してみた!

   

どうも、ジローです。

菅田将暉さん主演の映画

「あゝ、荒野」

の後編が公開されましたね。

菅田将暉さん、この映画のために、

かなり肉体改造をされたみたいですね。

出典http://top.tsite.jp/entertainment/cinema/i/3668446...

 

半年で約12キロもの筋肉を付けて

凄い体になったと話題になってますね。

 

プロボクサーの役なので、それなりの体に

なってないと変ですからね。

 

それにしても12キロも筋肉が付いたら

別人じゃないですかね。しかも半年で。

 

正直ちょっと?って感じなんですけど

自分の経験からどんな食事メニューや

トレーニング方法で筋肉が短期間でつくか

簡単に書いてみますね。

Sponsored Links

筋肉をつけるの食事方法とは?

特に筋トレとかの経験があまりない人が

やりがちなことは、考え方が筋トレ重視に

なってしまうことですね。

 

確かにトレーニングをすれば筋肉がつくけど

それ以上に筋肉の材料となるタンパク質の摂取や

食事方法が大事ですね。

トレーニング後のすぐのタンパク質の摂取、

普段の食事メニューを高タンパク、低脂肪に

変えていくのがいいでしょう。

 

日本人の食生活って炭水化物がほとんどを

占めてしまってるので、意識してタンパク質を

多く摂るのがいいでしょう。

 

また脂肪分の摂取を少なくすることで、

体の脂肪を減らし、トレーニングで筋肥大すると、

あのキレッキレの体になるわけなんです。

 

人体模型を見るとわかると思うけど、

人間の筋肉ってみんな本来キレッキレなんですよ。

腹筋もみんな6パックって言うように

6個に別れてるんですよ。

ただみんな脂肪で隠してるんですよ。

 

個人的にはトレーニングより食事方法を

重要視したほうがトレーニングの成果が

より一層効果が得ると思っています。

 

筋肉をつけるトレーニング法は?

筋肉をつけるにはウエイトトレーニングが

効率よく筋肉がつきますね。

バーベルやダンベルを使用するやつですね。

 

その中でも、筋持久をつけるトレーニング法、

、最大筋力をつけるトレーニング法、

筋肥大するトレーニング法と大まかに

3種類あって、

 

筋持久をつけるトレーニング法は、

・軽いウエイト数十回

・遅筋が鍛えられるので筋肥大しない

・持久力がつく

 

最大筋力をつけるトレーニングは、

・限界に近い重さを3回~5回ぐらい。

・インターバル長め。

・筋肉が強くなる。

・それほど筋肥大しない。

 

筋肥大のトレーニング方法は、

・80%ぐらいの重さ。(12~13回できるかできないか

ぐらいの回数)

・インターバルは短め。

・1種目につき5セットぐらい。

・筋肉が肥大(大きく)なる。

 

ってことで筋肥大のトレーニングが

筋肉が大きくなり、脂肪より重さがある

筋肉が増えることで体重も増えるでしょうね。

 

大事なのは休息!

トレーニングってがむしゃらに毎日すればいいって

ものでもないので、トレーニングをした箇所は

48時間ほどは休息した方がいいです。

 

その間に筋肉が回復して、以前より筋力が

アップするので、休息も食事、トレーニング

同様、かなり重要ですね。

 

結局、食事、トレーニング、休息と全部が

バランス良くできて初めて効率よく筋肉が

つくでしょう。

このバランスよくが難しんですけどね。

Sponsored Links

まとめ

菅田将暉さん、この映画「あゝ、荒野」の

ためにかなり本気で役作りしたみたいですね。

世界チャンピオンに内山高志選手のトレーナーの

ひとりでもある、俳優の

松浦慎一郎さん

 

に指導してもらい体つくりはもちろん、

ボクシングの実力も世界戦でレフリーを

務められる福地勇治さんに「プロテスト受けれるよ」

ってぐらいの実力もついたそうです。

そのぐらいの実力があると映画も面白いでしょうね。

松浦慎一郎のボクシングの実力は?俳優での出演番組についても!

菅田将暉さんも相当努力されたようですし、

「あゝ、荒野」なかなかおもしろいんでは

ないでしょうか。

最後まで読んでくださって、ありがとうございました。

 - 芸能, 話題