NEWS802

超個人的に気になった話題

鮎澤悠介(テラスハウス)ウクレレ奏者の経歴は?彼女や家族についても!

   

001_size6

こんばんは。管理人のジローです。

テラスハウスのハワイ編がスタートしましたね。

今回は、ハワイでやるってことで、国際色豊かな

キャストになってますね。ハーフや留学経験のある、

日本人やアメリカ人。今回も美男美女ばかりの中、

1人、昭和っぽいがいましたね。素朴な感じの

鮎澤悠介さん。

w700_dfb4f226cb706d8ae3b19f90635039604ce661c5cae6b76f

出典https://mdpr.jp/interview/detail/1630092

あのメンバーの中じゃ一際、子供ぽっく見えましたね。

でも、ウクレレの話になると一気に注目されるようになりましたね。

そんな、ウクレレ奏者の鮎澤悠介 さんを調べてみました。

アドセンス記事した




スポンサーリンク





鮎澤悠介さん の家族や出身地は?

鮎澤悠介さんは1998年生まれの18歳。お父さんは、日系アメリカ人、

お母さんがモンゴル系中国人でした。ということは一応ハーフですが、

見た目は完全に日本人ですね。

出身地は東京都八王子で、2013年に家族で移住、ハワイの高校に

通っていて来年の2017年の5月に高校を卒業だそうです。

っていうか、高校生でテラスハウス出演っていいのですか、

あんな大人の世界に引き込んで年上のお姉さんがいるところで

共同生活ってうらやましい。

 

鮎澤悠介さんの経歴がスゴイ!

鮎澤悠介さんて3歳からリトミッククラス

リトミッククラスとは?

リトミックはスイスの音楽教育家・作曲家である

エミール・ジャック=ダルクローズ(1865-1950)によって

創られた音楽教育法です。

もともと音楽学校の教官だったダルクローズは

「学生の音楽的センスを高めるためにはどうしたら良いのか」を試行錯誤して、

リズム運動をすることで、音楽と身体の動きを一致させようと試みました。

そしてその活動の目的が「全ての人間の精神を豊かに育て、より良い人間性を培うものである」

(ダルクローズため、今日の日本では幼児教育のみならず、

障害児や、高齢者の方々にも積極的に取り入れられています。

出典http://yoko-piano-ritomic.school-hp.jp/category/1861349.html

5歳から劇団で演技やダンスを学び、子役としてテレビ番組や

CMに出演していたそうです。8歳頃からはESPミュージカルアカデミー(東京) に入り、

ダンス、ボーカル、ステージ・パフォーマンスを学んで、11歳でオリジナル曲を

作ってデビューしたそうです。もう英才教育ですね。

ハワイに移住して2年後には、ブルーノ・マーズが受賞した、

タレント発掘ショー、「ブラウン・バックス・スターダム2015」で

優勝してしまいました。同年にEden Kai名義でギター・ソロ・デビュー・アルバム

“Touch the Sky”

をリリースしました。もう只物じゃないですね。こんなすごい経歴の人が

テラスハウスにでてきていいんでしょうか?

 

現在の活動は?

鮎澤悠介さんはまだ高校生ですが、ハワイで、いろんなイベントの

ゲストとしてよばれ、演奏しています。高校生でありながら、

プロのウクレレ奏者なんですね。

 

鮎澤悠介さんに彼女はいるの?

鮎澤悠介さんはまだ一度も女性と付き合ったことがないと、

おしゃってました。いままで、今までギターやウクレレに

夢中で、彼女とか作る暇もなかったのですかね?

これが本当なら、テラスハウスで生活するのは

少々刺激が強すぎるんじゃないですか?

アドセンス記事した




スポンサーリンク





まとめ

「テラスハウス」ハワイ編、なんか面白そうになりそうですね。

恋愛経験のない年下のミュージシャンを女性陣はどういうふうに

絡むのか個人的に楽しみです。どうなるんでしょうね?

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 - 芸能